国内外ニュース

長崎、会社敷地で男性切られ死亡 殺人事件で捜査

 男性が殺害された現場付近を規制する長崎県警の車両=10日午後11時20分ごろ、長崎県佐世保市  男性が殺害された現場付近を規制する長崎県警の車両=10日午後11時20分ごろ、長崎県佐世保市
 10日午後8時半ごろ、長崎県佐世保市白岳町の自動車関連会社「マルトモ産業」の敷地内で「男性が倒れ、出血している」と、訪問者から110番があった。男性は同市大和町の無職朝重隆次さん(66)で、首を刃物のようなもので切られ、病院に搬送されたが、死亡が確認された。佐世保署は殺人事件として捜査を始めた。

 佐世保署によると、朝重さんはあおむけに倒れ、意識不明の状態で発見された。首のほか、右脇腹に刺し傷があった。

 現場はJR佐世保線の日宇駅の東約700メートルで、近くの国道沿いには大型店舗などが立ち並んでいる。

(11月11日0時10分)

社会(11月11日)