国内外ニュース

観光バス側溝に、7人軽傷か 札幌市の定山渓

 札幌市南区の道道で事故を起こした観光バス=11日午後  札幌市南区の道道で事故を起こした観光バス=11日午後
 11日午前11時50分ごろ、札幌市南区定山渓の道道で観光バスが路外に出る事故があった。消防によると、乗客17人のうち30~50代の男女7人が病院へ搬送された。いずれも軽傷とみられる。

 当時は路面に雪が積もっており、北海道警が運転手に事情を聴くなどして原因を調べている。

 現場は片側1車線の緩やかな右カーブ。バスは左側の前後のタイヤが側溝にはまり、身動きできない状態で停止し、倒れた電柱が車体の下敷きになっていた。

 定山渓は札幌市街地から車で約1時間の温泉地で、一年を通じて道内外から観光客が訪れる人気スポット。

(11月11日16時45分)

社会(11月11日)