国内外ニュース

鳥取で「ゲゲゲのゲタつみ大会」 水木しげる記念館で開催

 水木しげる記念館前でげたを積み上げる親子=11日午後、鳥取県境港市  水木しげる記念館前でげたを積み上げる親子=11日午後、鳥取県境港市
 「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家故水木しげるさんの出身地、鳥取県境港市で11日、鬼太郎のトレードマークのげたを積み上げた個数を競う「第15回ゲゲゲのゲタつみ大会」が開催された。

 会場の水木しげる記念館を訪れた観光客らは、親子や友人同士で2人一組となり、1分間の制限時間内に30センチ四方の台座に息を合わせて積み上げた。赤ちゃんを抱っこしながら積む女性や、両手で重そうに持ち上げる3歳児のペアもおり、見物客らが声援を送った。

 59個を積み優勝した兵庫の自営業奥田友隆さんと小学3年の次女花音さんの親子には、「一反木綿」の抱き枕など、妖怪グッズが贈られた。

(11月11日17時56分)

暮らし・話題(11月11日)