国内外ニュース

北海道で映画「写真甲子園」公開 高校生の奮闘描く

 映画「写真甲子園 0・5秒の夏」の舞台あいさつに登壇した(左から)菅原浩志監督、甲斐翔真さん、笠菜月さんら=11日午後、北海道旭川市  映画「写真甲子園 0・5秒の夏」の舞台あいさつに登壇した(左から)菅原浩志監督、甲斐翔真さん、笠菜月さんら=11日午後、北海道旭川市
 北海道で毎年夏に行われている全国高等学校写真選手権大会(写真甲子園)を題材にした映画「写真甲子園 0・5秒の夏」が11日、道内で先行公開された。優勝を目指す高校生男女の奮闘を描いており、18日から全国で公開する。

 写真甲子園は今年で24回目。近年は500校を超える応募があり、本戦に進んだ18校が3人一組で腕を競う。同じカメラ機材を貸与され、設定されたテーマに沿って東川町などで撮影に挑む。

 映画は、甲斐翔真さん演じる東京の男子高校生と、笠菜月さん演じる大阪の女子高校生が主人公。昨年夏の写真甲子園本戦と同時並行で撮影し、同じ場所を舞台にした。

(11月11日18時46分)

文化・芸能(11月11日)