国内外ニュース

「独身の日」過去最高の取引額 中国、ネット通販セール

 11日の「独身の日」に行われたアリババグループのネット通販取引額を映し出したスクリーン=中国上海市(共同)  11日の「独身の日」に行われたアリババグループのネット通販取引額を映し出したスクリーン=中国上海市(共同)
 【上海共同】中国で「独身の日」と呼ばれる11日、インターネット通販各社が毎年恒例の値引きセールを展開した。最大手のアリババグループのサイトは取引額が1300億元(約2兆2200億円)を上回り、過去最高を記録。中国の消費者の購買意欲が旺盛なことを示した。

 外国の製品を売買する越境通販が年々拡大。アリババによると、同社の特売には花王やカルビーなど日本勢も含め海外から約6万の企業・ブランドが参加した。

 中国では独身を意味する1が四つ並ぶ11月11日を「独身の日」と呼び、アリババが2009年から値引きセールを開始。競合他社も追随し、国民的イベントに成長した。

(11月11日18時57分)

経済(11月11日)