国内外ニュース

アルペンスキー、長谷川46位 W杯女子回転、2回目に進めず

 W杯女子回転第1戦、1回目46位で2回目に進めなかった長谷川絵美=レビ(共同)  W杯女子回転第1戦、1回目46位で2回目に進めなかった長谷川絵美=レビ(共同)
 【レビ(フィンランド)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は11日、フィンランドのレビで女子回転第1戦が行われ、日本勢は長谷川絵美(サンミリオンク)が1回目に1分0秒30で46位となったのが最高で、いずれも上位30人による2回目に進めなかった。

 10月のW杯開幕戦の大回転で25位に入った21歳の安藤麻(東洋大)は52位、清沢恵美子(成城ク)は55位だった。

 12日は男子回転第1戦が行われ、日本のエース湯浅直樹(スポーツアルペンク)らが登場する。

(11月11日20時36分)

スポーツ(11月11日)