国内外ニュース

悪天候でサスペンデッド 米男子ゴルフ第3日

 米男子ゴルフのOHLクラシックは11日、メキシコのプラヤデルカルメンにあるカマレオンGC(パー71)で第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われたが、悪天候で進行が遅れたため日没サスペンデッドとなり、全ての選手が第3ラウンドを終えられなかった。

 第2ラウンド終了時点ではパットン・カザイア、パトリック・ロジャーズ、リッキー・ファウラーの米国勢3人が通算10アンダー、132で首位に並んでいた。(共同)

(11月12日10時12分)

ゴルフ(11月12日)