国内外ニュース

大リーグ、大谷やダルの動向注目 14日からGM会議

 大谷翔平選手(左)、ダルビッシュ有投手(ゲッティ=共同)  大谷翔平選手(左)、ダルビッシュ有投手(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】米大リーグで球団幹部や代理人がフリーエージェント(FA)選手らの移籍交渉を行うゼネラルマネジャー(GM)会議は13日(日本時間14日)から4日間、フロリダ州オーランドで開催される。プロ野球日本ハムからポスティングシステムによるメジャー挑戦を表明した大谷翔平選手の評価、ドジャースからFAとなり、今オフの目玉とされるダルビッシュ有投手の動向などに注目が集まる。

 GM会議はストーブリーグの本格的な幕開けで、大谷の代理人のネズ・バレロ氏も例年姿を現している。日米両球界が改正を協議中のポスティングシステム発効後の交渉を見据える。

(11月12日15時21分)

MLB(11月12日)