国内外ニュース

埼玉で朝鮮通信使パレード ユネスコ「世界の記憶」横断幕も

 「朝鮮通信使」の行列を再現するパレードを前に、あいさつする「釜山文化財団」の柳鍾穆代表理事(左手前)=12日午後、埼玉県川越市  「朝鮮通信使」の行列を再現するパレードを前に、あいさつする「釜山文化財団」の柳鍾穆代表理事(左手前)=12日午後、埼玉県川越市
 朝鮮国王が徳川将軍家に派遣した外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再現するパレードが12日、埼玉県川越市であった。通信使に関する資料が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録されたことを祝う横断幕も掲げられた。

 パレードには約400人が参加し、沿道の市民や観光客から声援を受けた。ユネスコの登録を日本側団体と共同で推進した韓国側の「釜山文化財団」の柳鍾穆代表理事も参加。通信使の最高職に当たる「正使」役を務め「通信使を通じて両国の市民がより近くなることができると感じた」と話した。

(11月12日16時50分)

暮らし・話題(11月12日)