国内外ニュース

京都で「生け花甲子園」 熊本高が2年連続最優秀

 「Ikenobo 花の甲子園」の全国大会で最優秀校に選ばれた熊本県の熊本高チーム=12日午後、京都市中京区  「Ikenobo 花の甲子園」の全国大会で最優秀校に選ばれた熊本県の熊本高チーム=12日午後、京都市中京区
 高校生が3人一組で生け花の腕を競う「Ikenobo 花の甲子園」の全国大会が12日、京都市中京区の池坊会館であり、熊本県の熊本高華道部のチーム「若紫」が2年連続で最優秀校に選ばれた。優秀校は群馬県の桐生女子高と富山県の福岡高。

 熊本高のテーマは「伝統」。赤い実のノイバラなどで秋の雰囲気を出し、花と花とに空間を置くことで日本古来の「間」を表現した。部長の波村桜子さん(16)は「練習量が多く大変だったが、頑張りが報われてうれしい」と話した。

 この日は大会に参加した138校のうち地区大会を勝ち抜いた14校が出場した。

(11月12日17時27分)

暮らし・話題(11月12日)