国内外ニュース

御堂筋で夜道彩る130万個の光 「大阪・光の饗宴2017」

 「大阪・光の饗宴2017」でライトアップされた御堂筋で記念撮影する人たち=12日夜、大阪市  「大阪・光の饗宴2017」でライトアップされた御堂筋で記念撮影する人たち=12日夜、大阪市
 大阪市のメインストリート、御堂筋をイルミネーションで彩る「大阪・光の饗宴2017」が12日、始まった。点灯式のカウントダウン後、夜の沿道の木々が一斉にライトアップされると、幻想的な風景に歓声が上がった。12月31日まで。

 御堂筋のライトアップは今年で5回目。南北約4キロを約130万個の発光ダイオード(LED)で飾るだけでなく、今年は繁華街のキタとミナミで1カ所ずつ、プロジェクションマッピングで沿道のビルに大阪の観光地などを投影する。

 母親と見物に来た大阪市の小学1年天谷卓幹君(7)は「一瞬でぴかっと光ってすごくきれいだった。来年もまた来たい」と話した。

(11月12日19時36分)

暮らし・話題(11月12日)