国内外ニュース

9遺体、防犯カメラに男の姿なく 携帯電話の破棄指示か

 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、群馬県邑楽町の女子高生(15)の携帯電話が見つかった小田急線片瀬江ノ島駅のトイレの近くにある防犯カメラを解析した結果、無職白石隆浩容疑者(27)=死体遺棄容疑で逮捕=の姿が確認できなかったことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、白石容疑者は片瀬江ノ島駅について「もう何年も行っていない」と供述していることも判明した。

 警視庁高尾署捜査本部は、同容疑者が携帯電話の位置情報による居場所の特定を避けるため、別の場所から携帯電話を捨てるよう指示した可能性もあるとみて調べている。

(11月12日22時05分)

社会(11月12日)