国内外ニュース

日マレーシア首脳、マニラで会談 北朝鮮へ制裁完全履行を確認

 マレーシアのナジブ首相(左手前)との会談に臨む安倍首相(右手前)=12日、マニラ(代表撮影・共同)  マレーシアのナジブ首相(左手前)との会談に臨む安倍首相(右手前)=12日、マニラ(代表撮影・共同)
 【マニラ共同】安倍晋三首相は12日午後(日本時間同)、フィリピンの首都マニラに入った。東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国のマレーシアのナジブ首相、インドネシアのジョコ大統領と相次いで会談し、北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議を完全に履行する方針を確認した。13日午後には中国の李克強首相とも会談する。

 両氏との会談で安倍首相は、13日から始まるASEAN関連首脳会議について「北朝鮮への圧力を最大限まで高めるという力強いメッセージを発出したい」と訴えた。ナジブ氏は「基本的な考え方は同じだ」、ジョコ氏は「安保理決議を厳格に履行したい」と応じた。

(11月12日23時51分)

政治(11月12日)