国内外ニュース

サッカー日本、雨の中で戦術練習 15日にベルギー戦

 ベルギー戦に向けて調整する日本イレブン=ブリュージュ近郊(共同)  ベルギー戦に向けて調整する日本イレブン=ブリュージュ近郊(共同)
 【ブリュージュ(ベルギー)共同】サッカー日本代表は12日、ベルギーのブリュージュ近郊で練習し、激しい風雨の中で戦術を確認した。14日(日本時間15日)の国際親善試合で対戦するベルギー代表を想定し、3―4―3の布陣を相手に浅野(シュツットガルト)や長沢(浦和)らの主力組がゲーム形式で連動性を高めた。

 長谷部(アイントラハト・フランクフルト)杉本(C大阪)はコンディションが万全でないため別メニューだった。ひょうが降ったため、練習は1時間足らずで打ち切りとなった。

(11月13日8時35分)

サッカー(11月13日)