国内外ニュース

北朝鮮、ショートで五輪枠厳しく W杯不参加で

 【平昌共同】2018年平昌冬季五輪への参加の意向を表明していない北朝鮮がスピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第4戦(16日開幕・ソウル)に参加申請しなかったと13日、複数の韓国メディアが報じた。五輪出場枠は第4戦までの結果で決まる。北朝鮮は12日までの第3戦(上海)も欠場しており、自力での出場枠確保はほぼなくなった。

 北朝鮮はフィギュアスケートのペアで五輪出場枠を得ている。ショートトラックはフィギュアとともに今年2月の札幌アジア大会に出場しており、フィギュアに次いで五輪出場枠を獲得できる可能性があるとみられていた。

(11月13日11時21分)

国際大会(11月13日)