国内外ニュース

西武・野上が国内FA権行使へ 炭谷は行使せず残留

 野上亮磨投手、炭谷銀仁朗捕手  野上亮磨投手、炭谷銀仁朗捕手
 西武の野上亮磨投手(30)が国内フリーエージェント(FA)権を行使することが13日、分かった。渡辺久信シニアディレクター(SD)兼編成部長が12日に球団へ連絡があったことを明らかにした。海外FA権を持つ炭谷銀仁朗捕手(30)は権利を行使せず、残留することが決まった。

 野上は鹿児島・神村学園高から日産自動車を経て2009年にドラフト2位で入団。9年目の今季は先発で自己最多に並ぶ11勝(10敗)を挙げ、防御率3・63をマーク。通算成績は53勝56敗2セーブ、防御率4・03。

(11月13日12時56分)

プロ野球(11月13日)