国内外ニュース

トランプ氏「貿易問題で前進」 アジア歴訪、15日声明発表

 【マニラ共同】フィリピン訪問中のトランプ米大統領は13日、アジア歴訪の成果として、貿易や北朝鮮問題に関する声明を15日に発表すると記者団に語った。「貿易問題に関して非常に大きな前進を得た」と強調し「貿易赤字は迅速かつ十分に削減される」と自信を示した。

 トランプ氏はオーストラリアのターンブル首相や安倍晋三首相と会談した。北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向けた圧力強化や、中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題で、法の支配の重要性を確認したとみられる。

 トランプ氏はフィリピンのドゥテルテ大統領とも会談した。

(11月13日13時47分)

国際(11月13日)