国内外ニュース

囲碁国際戦、井山が初のベスト4 LG杯準々決勝、楊六段を下し

 囲碁の国際棋戦、第22回LG杯朝鮮日報棋王戦の準々決勝が13日、都内で打たれ、井山裕太碁聖(28)が楊鼎新六段(中国)を下し、初の準決勝進出を決めた。前回出場した第18回は、準々決勝で敗退した。

 井山碁聖は10月、名人を奪回し2度目の全七冠同時制覇を達成した。15日に行われる準決勝で、柯潔九段(中国)と決勝進出を懸けて戦う。

(11月13日17時01分)

文化・芸能(11月13日)