国内外ニュース

韓国、札幌総領事を解任処分 部下にパワハラ繰り返す

 【ソウル共同】札幌の韓国総領事館の韓恵進総領事(55)が、部下の職員に暴言を浴びせるパワハラを繰り返していたとして、韓国政府が解任処分を決めたことが13日分かった。関係者が明らかにした。

 韓氏は2015年に韓国外務省の副報道官から札幌総領事に就任した。今年8月、韓氏が日常的に暴言を浴びせているとの情報が寄せられ、同省が9月に公務員の懲戒を審査する機関に処分を求めた。この機関が9日付で解任を決めたという。

 韓国メディアは韓氏を匿名で報じながら、部下らを「頭がおかしいのか。病院へ行け」などと怒鳴りつけていたと伝えている。

(11月13日20時26分)

国際(11月13日)