国内外ニュース

トランプ氏アジア歴訪で自画自賛 「多くの問題が解決」

 【マニラ共同】トランプ米大統領は13日、インドのモディ首相との会談で、アジア歴訪を振り返り「米国だけでなく世界にとってたくさんの素晴らしいことが起きた。多くの問題が解決されたか、その途上にある」と自画自賛した。どんな問題が解決したのかには触れなかった。

 トランプ氏は今回の歴訪で「自由で開かれたインド太平洋」構想を提唱、インドの戦略的重要性に触れてきた。モディ氏は「米国の期待が何であろうと、インドはそれに応えるよう努力する」と述べ、トランプ氏を喜ばせた。

 長旅嫌いとされてきたトランプ氏だが、今回の歴訪を「本当に楽しんでいる」とご機嫌な様子。

(11月13日20時36分)

国際(11月13日)