国内外ニュース

大相撲、全90日満員御礼が確実 九州場所2日目も札止め

 福岡国際センターで行われている大相撲九州場所2日目の13日、入場券完売の「札止め」を記録した。前売り券が残る3~5日目も9割以上が売れており、「満員御礼」の目安である8割以上の集客を上回る見込みで、今年は1996年以来21年ぶりに全90日間満員御礼となることが確実になった。

 九州場所の全日程大入りは96年が最後。不入りが常態化していたが、大相撲人気の高まりで、昨年は大入りが13日間と盛り返していた。同場所の2日目が満員御礼となるのも21年ぶり。日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は「全力士の頑張りがあるからこそ」と述べた。

(11月13日21時45分)

相撲(11月13日)