国内外ニュース

中米コスタリカでM6・5 2人死亡

 【リオデジャネイロ共同】米地質調査所(USGS)によると、中米コスタリカで12日午後8時28分(日本時間13日午前11時28分)ごろ、マグニチュード(M)6・5の地震があった。地元メディアによると、直後に心臓発作を起こして2人が死亡した。

 震源は西部プンタレナスの南東61・7キロ。震源の深さは19・8キロ。津波の恐れはない。

(11月13日22時06分)

国際(11月13日)