国内外ニュース

南シナ海「安定維持を」 習氏が越主席に

 【ハノイ共同】中国の習近平国家主席は13日、ベトナムの首都ハノイで同国のチャン・ダイ・クアン国家主席と会談し、両国が領有権を争う南シナ海を念頭に「意見の食い違いを適切にコントロールし、海上の平和と安定を維持しなければならない」と呼び掛けた。中国外務省が発表した。

 習氏は「社会主義の隣国、重要な協力パートナーとして中越の運命は固く結びついている」と強調し、中国側は「中越関係を重視している」と訴えた。

 クアン氏は「中国の経済と社会の発展の大きな成果を高く評価している」と述べ、両国関係を発展させたいと表明した。

(11月14日1時31分)

国際(11月14日)