国内外ニュース

米軍、ソマリアで空爆5回 テロリスト40人殺害

 【ワシントン共同】米国防総省のマニング報道部長は13日、米軍がソマリアで9~12日にイスラム過激派アルシャバーブや過激派組織「イスラム国」(IS)を狙った空爆を計5回実施したと記者団に明らかにした。テロリスト40人を殺害したとしている。

 ソマリアでアルシャバーブへの攻撃を続けてきた米軍は、今月に入って同国でISにも空爆を実施。マニング氏によると、今回の一連の攻撃で死亡したのはアルシャバーブの36人とISの4人。

 ソマリアではISに忠誠を誓う勢力が伸長し、政情不安が続いている。空爆は米軍とソマリア政府が調整した。

(11月14日5時55分)

国際(11月14日)