国内外ニュース

日本車の対米輸出削減を要求 商務長官、現地生産拡大を

 13日、ワシントンで講演するロス米商務長官(共同)  13日、ワシントンで講演するロス米商務長官(共同)
 【ワシントン共同】ロス米商務長官は13日、日米の経済関係者らを前にしたワシントンでの講演で「自動車は米国の貿易赤字の重要な部分を占める」と指摘し、日本の自動車メーカーに対し、完成車や部品の米国での生産を強化し日本やメキシコからの対米輸出を減らすよう求めた。

 トランプ米大統領は今月上旬に来日した際、日本が米国からの自動車輸入を増やすべきだとの認識を示している。今後、自動車を巡る日米の貿易摩擦が激しくなり、日本の自動車業界全体が対応を迫られる可能性もある。

(11月14日9時21分)

経済(11月14日)