国内外ニュース

アスクル子会社を不起訴 倉庫火災で、さいたま地検

 埼玉県三芳町の事務用品通販アスクルの物流倉庫火災で、さいたま地検は14日、消防法違反容疑で書類送検されていた、倉庫を管理する子会社アスクルロジスト(東京都江東区)と、同社の元物流センター長の男性(44)を不起訴処分とした。起訴猶予とみられる。

 地検は処分理由を「会社として組織的、効果的な再発防止策を講じたことを考慮した」と説明している。

 火災は2月16日午前、倉庫1階の廃棄用段ボール置き場で発生。爆発が起きるなどして消火活動が難航し、延べ床面積約7万2千平方メートルのうち約4万5千平方メートルを焼いて、鎮火したのは同28日だった。

(11月14日18時22分)

社会(11月14日)