国内外ニュース

東京円、113円台後半

 14日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比28銭円安ドル高の1ドル=113円73~74銭。ユーロは88銭円安ユーロ高の1ユーロ=132円94~98銭。

 前日の米株高を背景に投資家のリスク回避志向が和らぎ、比較的安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きがみられた。一時は小幅な値動きが続いたが、ドイツの7~9月期国内総生産(GDP)速報値の改善を背景とした対ユーロの円安などを受け、リスク選好による円売りドル買いの動きが優勢となった。

(11月14日18時30分)

経済(11月14日)