国内外ニュース

幅12mの岩落下2人搬送、岩手 車2台巻き込む、命に別条なし

 岩手県奥州市の県道で起きたがけ崩れの現場=15日午前  岩手県奥州市の県道で起きたがけ崩れの現場=15日午前
 15日午前8時ごろ、岩手県奥州市江刺区の県道でがけ崩れが起き、大きな岩が道路をふさいでいると110番があった。高さ約7メートル、幅約12メートルの岩が路上に落下。走っていた車2台が岩に衝突するなどして市内の女性2人が病院に運ばれた。いずれも命に別条はない。

 江刺署によると、乗用車を運転していた女性(45)が腰の痛み、軽自動車の女性(62)が胸の痛みを訴えて搬送された。意識ははっきりしているという。いずれも1人で運転していた。

 現場はJR水沢駅から北東に約8キロの川沿いで、観光スポット「えさし藤原の郷」の近く。別の車で通り掛かった男性が目撃し通報した。

(11月15日11時35分)

社会(11月15日)