国内外ニュース

マンション発売3・0%減 10月の首都圏

 不動産経済研究所が15日発表した首都圏(1都3県)の10月のマンション発売戸数は前年同月比3・0%減の2817戸となり、2カ月連続で前年実績を下回った。担当者は「価格上昇で購入層の動きが良くないため、売り出しを抑えざるを得なくなっている」とみている。

 1戸当たりの価格は3・3%上昇の5586万円となり、4カ月連続で前年同月を上回った。10月としては91年(5708万円)以来の高水準。10月発売のうち月末までに売れた割合を示す契約率は60・7%で、好調の目安となる70%を下回った。

(11月15日16時36分)

経済(11月15日)