国内外ニュース

エアバスが5・6兆円取引 過去最大、米投資会社と

 エアバスが製造する中・近距離向けジェット機「A320」シリーズ(同社のホームページから・共同)  エアバスが製造する中・近距離向けジェット機「A320」シリーズ(同社のホームページから・共同)
 【ロンドン共同】欧州航空機大手エアバスは15日、米投資会社インディゴ・パートナーズの傘下航空会社4社が計430機の旅客機を購入することで基本合意したと発表した。495億ドル(約5兆6千億円)相当で、エアバスの単独取引としては過去最大額という。

 アラブ首長国連邦(UAE)で開催中のドバイ航空ショーで発表した。

 エアバスが売却するのは中・近距離向けジェット機「A320」シリーズで、「A320neo」273機と「A321neo」157機。燃費性能の良さなどが特徴だ。米国、チリ、メキシコ、ハンガリーの各格安航空会社(LCC)が購入する。

(11月15日20時02分)

経済(11月15日)