国内外ニュース

プルシェンコ氏が羽生にエール 「一日も早く完璧に治して」

 東京都内で行われたイベントに出席したエフゲニー・プルシェンコ氏=15日  東京都内で行われたイベントに出席したエフゲニー・プルシェンコ氏=15日
 フィギュアスケート男子で2006年トリノ冬季五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ氏(ロシア)が15日、東京都内で行われたイベントに出席し、右足首を負傷してグランプリ(GP)シリーズ第4戦のNHK杯を欠場した羽生結弦(ANA)に対し「一日も早く完璧に治してほしい」とエールを送った。

 プルシェンコ氏は来年の平昌五輪で羽生の2連覇を予想。自身が腰などの手術を乗り越え、五輪4大会連続でメダルを獲得しただけに「ユヅルはしっかりとした(精神的な)軸を持っているので必ず回復し、自分の滑りを五輪で見せてくれると信じている」と話した。

(11月15日20時40分)

スポーツ(11月15日)