国内外ニュース

ジンバブエ、クーデターか 軍、大統領を自宅軟禁

 【ナイロビ共同】アフリカ南部ジンバブエの国軍報道官は15日、占拠した国営放送局を通じて「堕落した政治、社会、経済を正す」との声明を発表した。ロイター通信が報じた。ムガベ大統領(93)の身の安全は「保証されている」とも強調。同氏と電話会談した南アフリカのズマ大統領によると、自宅軟禁下にあるという。クーデターの可能性がある。

 ムガベ氏が自身の後継を巡り、軍に近いムナンガグワ第1副大統領(75)を6日に突如解任し、さらに同氏に近い公務員らも追放。ムガベ氏の妻グレース氏(52)が最有力候補となった。報道官は声明で「昨今の不公正な粛清に反対する」と主張した。

(11月15日21時41分)

国際(11月15日)