国内外ニュース

フライト前にワインで乾杯、羽田 ボージョレ解禁日に

 解禁を迎え、羽田空港の国際線搭乗ゲート前で乗客に振る舞われたフランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」=16日未明  解禁を迎え、羽田空港の国際線搭乗ゲート前で乗客に振る舞われたフランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」=16日未明
 フランス産の新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」が解禁された16日、羽田空港の国際線搭乗ゲート前で、乗客にワインが振る舞われた。解禁日と知らなかった乗客も多く、記念撮影したり乾杯したりして楽しんだ。

 日航は午前0時半すぎから、ベトナム・ホーチミン行き日航79便の乗客らにワインを配った。宮崎県日向市で焼酎メーカーを営む黒木繁人さん(59)はワインもよく飲むといい、「すっきりしておいしい。ラッキーな日に当たった」と笑顔で話した。

 日航は国際線のラウンジや機内でも、ワインや、ワインを練り込んだパンを提供した。

(11月16日8時26分)

暮らし・話題(11月16日)