国内外ニュース

女子バド単で山口茜が2回戦進出 中国オープン、奥原は棄権

 山口茜  山口茜
 バドミントンのスーパーシリーズ、中国オープンは15日、福州で各種目の1回戦が行われ、女子シングルスで山口茜(再春館製薬所)は中国選手を2―0で下し、2回戦に進んだ。奥原希望(日本ユニシス)は中国選手と対戦し、第1ゲームで途中棄権した。女子ダブルスは米元小春、田中志穂組(北都銀行)と福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)が勝った。

 男子ダブルスは園田啓悟、嘉村健士組が敗れ、保木卓朗、小林優吾組(以上トナミ運輸)が2回戦に進んだ。混合ダブルスは小林、松友美佐紀(日本ユニシス)組と保木、広田組が勝った。(共同)

(11月16日9時51分)

スポーツ(11月16日)