国内外ニュース

東京円、112円台後半 午前10時現在

 16日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比02銭円高ドル安の1ドル=112円97~98銭。ユーロは34銭円高ユーロ安の1ユーロ=133円10~14銭。

 前日の日米株安傾向や米長期金利の低下を背景に、比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが先行。その後は時間外取引での米長期金利の上昇を受けて投資家のリスク回避志向が和らぎ、ドルを買い戻す動きもあった。

 市場では「米税制改革が難航するとの見方から、動向を見極めるムードもある」(外為ブローカー)との声があった。

(11月16日10時26分)

経済(11月16日)