国内外ニュース

米、銃乱射の犠牲者5人に 容疑者妻の遺体発見

 【ロサンゼルス共同】米カリフォルニア州北部で14日起きた銃乱射で、捜査当局は15日、事件後に射殺された男の身元を近くに住むケビン・ニール容疑者(43)と発表した。44歳との報道もある。容疑者の自宅床下から妻の遺体が見つかり、犠牲者は計5人となった。

 当局は容疑者が妻を殺害後、トラブルを抱えていた近所の女性ともう1人を射殺し、車を盗んで無差別に銃を乱射、約3キロ離れた小学校への侵入を図ったとみている。

 小学校では銃声に気付いた職員らがドアなどの鍵を閉め、事件拡大を防いだ。ニール容疑者は侵入を諦め、車で逃走、駆け付けた警官らとの銃撃戦で射殺された。

(11月16日10時36分)

国際(11月16日)