国内外ニュース

南シナ海「懸念」の文言が消える ASEAN首脳会議声明を発表

 ASEAN首脳会議のロゴ=パサイ(AP=共同)  ASEAN首脳会議のロゴ=パサイ(AP=共同)
 【マニラ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)は16日、マニラで13日に開いた首脳会議の議長声明を発表した。一部加盟国と中国が対立する南シナ海問題では、過去の声明で使われてきた「懸念」の文言が消え、「ASEANと中国の関係改善に留意」するとの表現が入り、中国に配慮した内容となった。

 4月の首脳会議の声明では、中国を名指しした批判はせず「複数の首脳が示した懸念に留意」と、それまでの声明よりも抑制的な表現を使っていた。今回の声明はさらに中国に配慮した内容になっており、巨額の経済支援をてこにした中国のASEAN懐柔が進んでいることが浮き彫りになった。

(11月16日13時35分)

国際(11月16日)