国内外ニュース

酷似した店名、使用中止を求める すかいらーくの唐揚げ店に

 アークランドサービスホールディングスが展開する「からやま」の看板(右)と、すかいらーくが運営する「からよし」の看板(アークランドサービスホールディングス提供)  アークランドサービスホールディングスが展開する「からやま」の看板(右)と、すかいらーくが運営する「からよし」の看板(アークランドサービスホールディングス提供)
 唐揚げ専門店の名前や看板が酷似しているとして、「からやま」を展開するアークランドサービスホールディングスは16日までに、「からよし」を運営するすかいらーくに店名の使用中止を求める仮処分を東京地裁に申し立てた。

 からやまは店内でも食べられる唐揚げの専門店として、アークランドが2014年から出店。首都圏を中心に国内外で29店舗を展開している。からよしは、すかいらーくが今年10月から出店を開始。東京都小平市とさいたま市に2店舗あり、「から好し」の名前で神奈川県小田原市にもある。

 アークランドによると、両社とも店名の看板が白地に黒いひらがなで書かれているという。

(11月16日17時06分)

社会(11月16日)