国内外ニュース

日馬関暴行問題で理事長が説明 協会役員に、師匠呼ばれず

 大相撲の横綱日馬富士関が平幕貴ノ岩関に暴力を振るってけがを負わせた問題を受け、日本相撲協会執行部は16日、九州場所開催中の福岡国際センターで理事ら役員を招集し、八角理事長(元横綱北勝海)が一連の経緯や対応などを説明した。両力士の師匠で、ともに理事の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)と貴乃花親方(元横綱)は呼ばれなかった。

 説明は約10分で終了し、春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)によると、出席者から質問は出なかったという。同部長は「いずれ理事会の議題になるから説明する必要があった」と述べた。

 貴ノ岩関側からの被害届を受理した鳥取県警は傷害容疑で捜査している。

(11月16日17時31分)

相撲(11月16日)