国内外ニュース

日本ハム清宮が誕生 「一歩一歩、自覚出た」

 プロ野球日本ハムへの入団が決まり、記者会見で笑顔を見せる早稲田実業高の清宮幸太郎内野手=16日午後、東京都港区の明治記念館  プロ野球日本ハムへの入団が決まり、記者会見で笑顔を見せる早稲田実業高の清宮幸太郎内野手=16日午後、東京都港区の明治記念館
 プロ野球日本ハムからドラフト1位指名された東京・早稲田実業高の清宮幸太郎内野手(18)=184センチ、102キロ、右投げ左打ち=が16日、東京都内で入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高5千万円、年俸1500万円で入団に合意した。記者会見で「一歩一歩、プロ野球選手になるんだという自覚が出た。1年目から期待に沿えるような活躍ができるように頑張る」と話した。

 高校歴代最多とされる通算111本塁打を記録したスラッガー。10月のドラフト会議で7球団が競合した末、抽選で日本ハムが交渉権を獲得していた。(金額は推定)

(11月16日18時20分)

プロ野球(11月16日)