国内外ニュース

青森で3人襲ったクマか、射殺 機転で倉庫閉じ込め

 八戸港の倉庫で発見され、射殺されたクマ=15日午後、青森県八戸市(八戸通運提供)  八戸港の倉庫で発見され、射殺されたクマ=15日午後、青森県八戸市(八戸通運提供)
 青森県八戸市で15日、体長約1・6メートルの雄のクマが倉庫に入り込んでいるのが見つかり、約5時間後に地元猟友会が射殺した。近くの海上自衛隊八戸航空基地内と周辺では10日、男女3人がクマに襲われて負傷しており、市は体長などから同じクマとみている。

 市や倉庫の管理会社によると15日午前6時半ごろ、八戸港の倉庫で従業員の男性がフォークリフトに乗って作業中、開いたシャッターからクマが侵入してきたのを目撃。エンジンを吹かして威嚇すると倉庫の奥へ逃げたため、シャッターを下ろしてクマを閉じ込め、事務所に避難した。

(11月16日20時46分)

社会(11月16日)