国内外ニュース

スピードW杯、小平らが最終調整 第2戦、17日開幕

 調整する小平奈緒=スタバンゲル(共同)  調整する小平奈緒=スタバンゲル(共同)
 【スタバンゲル(ノルウェー)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第2戦は17日、ノルウェーのスタバンゲルで開幕する。16日は会場のリンクで女子短距離のエース、小平奈緒らが最終調整し、滑りや氷の感覚を確認した。

 小平は前週の第1戦で500メートルの2レースをともに制し、昨季から無敗の快進撃が続く。15日の練習後には「第1戦で学習したことを第2戦に結びつけられれば」と話し、現状に満足しない姿勢を強調した。

 女子中長距離の高木美帆は第1戦で優勝した1500メートルなどに出場予定。男子500メートルの長谷川翼は今大会が年内のW杯で唯一の出場機会となる。

(11月16日21時01分)

スポーツ(11月16日)