国内外ニュース

NY株反発、187ドル高 ナスダックは最高値更新

 【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日ぶりに大幅反発し、前日比187・08ドル高の2万3458・36ドルで取引を終えた。前日終値からの上げ幅は9月11日以来約2カ月ぶりの大きさだった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は87・08ポイント高の6793・29と約1週間ぶりに終値の過去最高を更新した。

 ダウ平均は、四半期決算が好調だった米小売り最大手ウォルマート・ストアーズや米通信機器大手シスコシステムズが大きく値を伸ばし、相場全体をけん引した。前日に大きく値を下げた建設機械のキャタピラーも買われた。

(11月17日6時51分)

経済(11月17日)