国内外ニュース

東京円、112円台後半

 17日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比32銭円高ドル安の1ドル=112円92~93銭。ユーロは17銭円高ユーロ安の1ユーロ=133円13~17銭。

 米議会下院は16日に税制改革法案を可決したが、上院が異なる内容の法案を審議しており、年内成立への不透明感からドルを売って円を買う動きが先行した。

 10月の米鉱工業生産指数は市場予想を上回る内容だったが、市場では「米ハリケーンの影響で生産を抑制していた反動があり、米経済の見方を上方修正するほどの内容ではない」(大手資産運用会社)との声があった。

(11月17日10時30分)

経済(11月17日)