国内外ニュース

東証、午前終値2万2404円 好業績銘柄に買い集まる

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町  東京証券取引所=東京・日本橋兜町
 17日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。好業績の銘柄には買い注文が先行し、上げ幅は一時400円を超え、約1週間ぶりの高値を付けた。だが円高ドル安の進行を嫌った売りで急速に上げ幅を縮める場面もあり、不安定な値動きとなった。

 午前終値は前日終値比53円73銭高の2万2404円85銭。東証株価指数(TOPIX)は1・59ポイント高の1763・30。

 17日朝方の東京市場は幅広い業種で買いが優勢になり、半導体や電子部品関連銘柄の上げが目立った。だが勢いは続かず、買いの一巡後は方向感に欠ける相場展開となった。

(11月17日12時05分)

経済(11月17日)