国内外ニュース

中国、パナマと貿易など協力強化 台湾断交で厚遇

 北京の人民大会堂で歓迎式典に臨むパナマのバレラ大統領(右)と中国の習近平国家主席=17日(共同)  北京の人民大会堂で歓迎式典に臨むパナマのバレラ大統領(右)と中国の習近平国家主席=17日(共同)
 【北京共同】中国の習近平国家主席は17日、訪中したパナマのバレラ大統領と北京で会談した。貿易や投資、人的交流などの分野で協力を強化することで一致。習指導部は、6月に台湾と断交し中国と国交を樹立したパナマを政治や経済面で厚遇し、台湾と外交関係を持つ他国にも断交を促す構えだ。

 バレラ氏は、国交樹立後初めて訪中。中国は「国賓」として待遇し、李克強首相とも会談した。

 新華社電によると、バレラ氏は16日、北京で開かれたパナマ大使館の開設式典に出席。中国と台湾は不可分の領土とする「一つの中国」原則を踏まえた対中政策を「断固として堅持する」と訴えた。

(11月17日19時36分)

国際(11月17日)