国内外ニュース

NY円、111円後半 1カ月ぶり円高水準

 【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、約1カ月ぶりの円高水準となる1ドル=111円台後半まで円買いドル売りが進んだ。

 米税制改革の先行き不透明感を背景に、投資家がリスク回避姿勢を強め、相対的に安全な通貨とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。

 午後5時現在は、前日比1円07銭円高ドル安の1ドル=111円93銭~112円03銭、ユーロは1ユーロ=1・1786~96ドル、132円16~26銭。

(11月18日7時52分)

経済(11月18日)