国内外ニュース

「ササラ電車」が初出動、札幌 本格的な冬到来

 雪を払いのけながら走行するササラ電車=18日早朝、札幌市中央区  雪を払いのけながら走行するササラ電車=18日早朝、札幌市中央区
 札幌市で18日、本格的な雪が降り、路面電車の線路に積もった雪を掃き飛ばす冬の風物詩「ササラ電車」が、今シーズン初めて出動した。昨年より12日遅い出動。

 発達した低気圧の影響で、札幌市では18日未明から雪が積もり始めた。ササラ電車は午前4時半ごろ、事業所を出発。7センチほどの積雪の中をゆっくりと進んだ。

 線路沿いのビルの前で雪かきをしていた男性会社員は、通勤で路面電車を使うといい「ササラ電車は冬の運行を支えてくれる。頼もしく見えるよ」と目を細めた。

 ササラ電車は、車両前後の軸に竹製のブラシ「ササラ」計800束を取り付け、高速回転させて雪や氷を払いのける。

(11月18日10時11分)

暮らし・話題(11月18日)