国内外ニュース

米男子ゴルフ、A・クックが首位 RSMクラシック第2日

 米男子ゴルフのRSMクラシックは17日、ジョージア州シーアイランドの2コースで第2ラウンドが行われ、オースティン・クック(米国)がシーサイド・コース(パー70)で8バーティーの62をマークして通算14アンダー、128で首位に立った。

 ブライアン・ゲイ(米国)が1打差の2位につけた。日本人選手は出場していない。(共同)

(11月18日11時36分)

ゴルフ(11月18日)