国内外ニュース

両陛下、鹿児島から帰京 滞在中、噴火被災者と懇談

 鹿児島県・沖永良部空港で、住民らに見送られる天皇、皇后両陛下=18日午後  鹿児島県・沖永良部空港で、住民らに見送られる天皇、皇后両陛下=18日午後
 鹿児島県の屋久島や奄美群島を訪れていた天皇、皇后両陛下は18日、羽田着の特別機で帰京された。滞在中は2015年5月の噴火災害に遭った口永良部島の住民と屋久島で懇談するなど、離島の人々と触れ合う機会になった。口永良部島への訪問はかなわなかったが、帰りの機中から島を見つめた。両陛下は出発前から「せめて上空から見たい」と願っていた。

 両陛下は16日、屋久島で口永良部島の被災者と面会し「無事で良かったですね」といたわりの声を掛けた。

 17日は与論島で沖合に浮かぶ幻の砂浜といわれる「百合ケ浜」を見学した。18日は沖永良部島で小学生が取り組む黒砂糖作りの授業を見学。

(11月18日18時46分)

社会(11月18日)